のびやかブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 博多祇園山笠

<<   作成日時 : 2008/07/14 14:51   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 42

『山笠があるけん博多たい!』
そんなキャッチフレーズのテレビCMが
昔、流れていたほど
博多の男の人は、山笠が大好きなのです。


(今回は、すべて超拡大写真にしていますので
大きくして(画像を2〜3回クリック)、祭り気分を味わってくださいね♪)




画像





山笠が、好きで好きでたまらない男の人を
博多では、”山のぼせ”(のぼせもん)と言います。

【男たちの一年はここに終わり、そしてここに始まる】
と、言われる程なのです。



博多山笠は、「静」から「動」へと
「動」は、7月10日から動き出す勇壮な舁(か)き山笠。
そして、7月1日から14か所に飾られてる
飾り山笠、「静」の山笠といいます。


博多山笠は、博多三大祭りの一つ (「博多どんたく」「放生会」)
お祭りの期間は、7月1日〜15日まで。
「オイッサ」、「オイッサ」のかけ声で
威勢よく、法被姿の男たちが、博多の街を駆け抜けています。



昨日13日には、集団山見せ、といって
博多、商人の街から、城下町、福岡の街へと
山笠が、那珂川を渡っていく行事があり

地元にいながら、まだ、これは見たことなかったので
暑い中、重い腰を上げて出かけてきました。


日曜日と重なり
見物客で、ごった返す凄い人出で、前に進めず
出発時間に、間に合わないのでは?と
ちょっと、焦りましたが

なんとか
一番山笠からの様子を、カメラに収めることができました。(*^^)v

(重要無形民俗文化財で、期間中三百万人もの観客を魅了させるそうです。)




15日の4時59分の追い山(フィナーレ)では、太鼓の合図で
一番山笠が、櫛田(神社)入りをして
「清道旗」を周り、タイムを競い合うのです。
(5分おきに、七つの山笠が櫛田入りを終わると
 最後、八番目に飾り山笠が櫛田入りをして、すべての山笠の奉納が終わります)



                         【静道と静道旗】

画像

                         (桟敷席から写す)



櫛田入りが終わった山笠から順に、博多の街へと
威勢よく、1トン もの重さの山笠を26人で舁き
5キロの道のりを、休むことなく走り続けながら
途中舁き手は入れ替わり 
(入れ替わる時は、難しそうです)
追い山廻り止めまで、駆け抜けます。
(この5キロも、タイムを競うのです)


この祭りが終わると
博多の街に夏が訪れる、と言われるのですが
今年は、梅雨明けが観測開始以降3番目の早さとかで
もう、博多の街には暑い夏が訪れています。^^;



では、勇壮な博多祇園山笠、
今年の一番山笠から、ご覧ください。
(毎年、櫛田入りの順番は変わります)



                         一番山笠【大黒流】
       舁き手を、後ろから押してる人がいますね、その人を、「後押し」といいます。

画像


                勢い水のシャワーを浴びてるようですね。

画像




博多山笠では、「オッショイ、オッショイ」の掛け声から
次第につまって、「オイッサ、オイッサ」になり、山笠のスピードも増してきます。
この掛け声は、”日本の残したい音百選”に選ばれています。



                         
                         二番山笠【東流】
                   沿道は、素人カメラマンが大勢です。(笑)

画像



                    
                        三番山笠【中洲流】
                棒の上で、指揮を執ってる人を、「台上がり」といいます。

画像



                    

                         四番山笠【西流】 
              勢い水をかけられているところです。(清水(きよいみず)ともいう)

画像




                  
                        五番山笠【千代流】

画像




                   
                       六番山笠【恵比須流】
             先走り、前方で道を開ける役の人のを、「前さばき」といいます。

画像




                   
                       七番山笠【土居流】

画像






勢い水(いきおいみず)とは
舁き手は、身も心も燃えているので、過熱を冷やす冷却水の役目
さらに、道路も濡れるので、、山の胴がねも冷やし、山笠もスムーズに動く
コース各所に、水桶(バケツ)が準備され
先走りの男たちが、手に持ったバケツで山と舁き手にかける。






                       八番山笠【上川端通】
             走る飾り山笠です。(このままの状態で、12日と15日のみ)
             2トンにもなる、そびえる山笠が煙を吐きながら櫛田入りをします。

画像










では、「静」の飾り山笠をご覧ください。
飾り山には、「表と見送り」があり
山笠の前を「表」、後ろを「見送り」と呼びます。

「表」には、合戦や武者もの
「見送り」には、テレビや童話などを題材にしたものが飾られます。





【櫛田神社】 
表・・・【今伝千年雅】
(いまにつたうせんねんのみやび)

画像           見送り・・・【竺紫乃日向乃譚】
                 (つくしのひむかたのたん)

画像




















【博多リバレイン】
表・・・【天神記車引】
(てんしんきくるまびき)

画像            見送り・・・【因幡之白兎】
                  (いなばのしろうさぎ)

画像




















【博多駅商店連合会】
表…【鳥羽伏見の戦い】
(とばふしみのたたかい)

画像
               見送り・・・【ゲゲゲの鬼太郎】

画像




















飾り山笠、14中3つ、見物してきました。


いかがでしたか
博多祇園山笠の気分を
ちょっとだけでも、味わっていただけたでしょうか?









【番外編】

こんな可愛い子供たちも、参加してるんですよ。
赤ちゃんを抱いて、参加の若いお父さんもいました。


画像



画像



画像


                (写真加工は、テスさんに教わりました。)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(42件)

内 容 ニックネーム/日時
博多祇園囃子が聞こえてきそうな今日の記事。
祭のクライマックスを行かずして見られるなんて最高です。
でもやっぱり直接この目で見たいなあ\^o^/

写真も上手に撮れているし、臨場感がバッチリ。
これで音が入っていたら言うことなしやなあ
記念の一枚コピーさせて貰いたいのですが、如何でしょうか。
風の旅人
2008/07/14 16:34
なかなか勇壮なお祭りですね。写真に迫力があって実況を見ているようでした。これだけよく撮られましたね。雰囲気が伝わりました。
森の生活
2008/07/14 16:37
博多祇園山笠
すご〜い!!
迫力ありますね〜
画像大きくして、たっぷり見せていただきましたよ
壮大なお祭りに、九州男子の血が騒ぐってところでしょうか?
こんな山車なら、kirariカメラマンさんの
日頃の腕の見せ所ですね
どの画像も「ぐ〜」でしたo(^▽^)o
風子
2008/07/14 16:56
kirariさんへ

博多祇園山笠・・凄い迫力のある祭りですね。
画像が大きいので現場の雰囲気が伝わってきます。
ピントもぴったり合って、アングルもバッチリ。
此れだけの写真を写されるのは大変だったでしょう。
有難うございました。
カメさん
2008/07/14 17:10
徳さんは朝早くからのテレビ中継映像で楽しんでいます。
舁(か)き山笠 一緒に走ってみたいですねぇ。
漫画でも見ましたが のぼせもんも 最近は他の地区からの
応援者を募っていると聞きました。 ・・・んー?・・・。
若い人だけぇですかぁ。気持ちの”若い人”もいいですよねぇ。
ログの大好きな徳さん
2008/07/14 17:19
おばんです。
実際に見物したいお祭りの1つです。
夏はあちこちで大きな祭りが開かれますね。
一度全国の祭りを巡る旅をしてみたいと思っています。
そのときは真っ先に博多の山笠です。
はーとらんど
2008/07/14 18:05
☆風の旅人さんへ

風さん、こんばんは
早速のコメント、ありがとうございます。
いろいろ褒めてくださって、ありがとうございます。
暑さの中、出かけて写してきた甲斐がありました。
嬉しいです。(^−^)

音となると、動画ですね。
未熟な私には、動画のUPは、まだ無理ですね。(苦笑)

>記念の一枚コピーさせて貰いたいのですが、如何でしょうか。
どうぞ、よろしいですよ、持っていってください。
ちなみに
どの写真が、お気に召したか、教えていただけますか
今後、写真を撮るときの参考にしたいので。(よろしくです)
kirari
2008/07/14 18:57
遠くでありながらも有名なこの祭りは知っています。しかしなかなか見る機会もありません。ビデオの被写体に絶好です。一度撮って見たいものですね。
混雑の中での撮影は大変だったと思います。拡大する写真で祭りの雰囲気が良く分かりました。
ミニミニ放送局
2008/07/14 20:13
こんばんは
祭りといえば博多の山笠ですね
勇壮です
如何にも九州男児の祭りらしくて「いよっ色男!」
大向こうから声をかけたいです
好い写真がいっぱい!
大きくして祭りの様子を楽しみました〜 
kirariさんの実況中継で賑やかな
祭りの様子が伝わってきますよ
楽しい夏のお祭りですね♪ すてき〜
メダカ
2008/07/14 21:48
☆ 森の生活さんへ

森の生活さん、こんばんは
迫力ありましたか
それは、嬉しいですね〜!
写真撮りは
まずは,場所取りから始まるのですが
到着が、すでに出遅れてて
いい場所を、確保することができませんでしたが
なんとか、このように撮ることができました。

撮った枚数は、相当な枚数ですが
今は、デジカメなのでその点いいですね。
ダメな写真は、すぐに削除できますから。(笑)

kirari
2008/07/14 22:11
☆風子さんへ

風子さん、こんばんは
博多っ子は、赤ちゃんの頃から
このお祭りには、参加しているので
15日間のお祭りの楽しさが
きっと、体にしみ込んでいるのでしょうね。
(小さな子どもの写真
  追加UPしましたので、ご覧ください)

いやいや、私の腕は大したことありませんよ。
手ぶれ防止になってるのに
山笠のスピードには、シャッターがついていけず
ボケボケ、写真の多いこと!(笑)
デジカメの時代で、よかったよ。
じゃないと、何枚写真を無駄にしたことやら。(笑)
kirari
2008/07/14 22:17
お言葉に甘えて4枚ストックしました。
トップの5番山笠の写真と4番山笠の写真です。
この2枚は動きがあったとても良いですね。

それと「静道と静道旗」
この写真は現場を知らないと撮れない写真です。
もう一枚はアニメの鬼太郎です。

毎年作り替えるという山笠、本当に豪華な造りですね。
博多の男達がこの日は燃えに燃える日ですね
暑い男達の息吹が聞こえてきそうです。

博多で男と生まれたからには、この山笠担ぐのが男だ〜とばかり、子供も燃えているなあ
大阪の岸和田の祭、だんじりも男も女も突っ走っています。
熱い血がたぎるのは何も男だけとは限らないなあ
その記事は05年12月28日付けで載せていますので、良かったら覗いてや。
風の旅人
2008/07/14 22:39
kirariさん、博多の夏祭り、盛り上がっているようですねえ。いろいろ居ながらにして楽しませていただきました。暑さと人ごみにめげず、見てこられたのですね。すばらしいことです。

 川越の祭は秋ですが、人の多さにうんざりしてこの頃は見に行っていません。たまには行くのもいいかなあ?とこの画像を見て思いました。
なおさん
2008/07/15 05:22
☆カメさんへ

カメさん、こんにちは
はい、このお祭りは男の血がタギルというか
迫力のある、お祭りのですね。
あまり、前の方にいると勢い水がかかったり
する場合が、ありますね。
見物客も、山笠の動きをよく見ておかないと
いろんな面で、危ないです。

カメさん、実はね
ピントが合わずに、ボツになった写真が山ほど?あるの。(笑)
山笠のスピードが速いので
良い位置に来た時に、シャッター押しても
もう、遅かりしでダメですね〜!(-_-;)
動きの速いのは、難しいですね。

kirari
2008/07/15 11:25
☆ログの大好きな徳さんへ

徳さん、こんにちは
今朝、4時59分からご覧になりましたぁ?
私は、目覚ましかけて、バッチ起きてみましたよ〜!(笑)
毎年、千代流は速いですねぇ。
今年も櫛田入りは、1番でしたね。(31秒47)

>応援者を募っていると・・・・・
徳さん、応募してみてはいかが?
>気持ちの”若い人”もいいですよねぇ
勿論、いいですよ。(笑)
兎に角、参加するには、5キロ走り続けきらないと
ダメ!ですけれどね。(笑)
しっかり、体力鍛えてて
チャンスがあったら、是非参加してください。(^^)/

kirari
2008/07/15 11:28
☆はーとらんどさんへ

はーとらんどさん、こんにちは
是非、夏の博多に訪れて
迫力ある博多祇園山笠を、ご覧ください。

勇壮な、男たちの舁き山には
感動されると思いますよぉ。

>一度全国の祭りを巡る旅をしてみたいと思っています。
いいですね〜!
いつの日か、実現させてくださいね。

kirari
2008/07/15 11:31
☆ミニミニ放送局さんへ

ミニミニさん、こんにちは
ご存じですか、このお祭り
福岡県人としては、嬉しいですね〜!(^^)

お祭りは、日にちが決まってるから
なかなか、都合が合いませんよね。
ビデオは撮影は、すごく良いと思いますねぇ。
動きが速くて、迫力があるし
また、「オイッサ」「オイッサ」の
威勢のいい掛け声が、録音されるといいですよ。

撮影の場所取り
それはもーう、大変ですけれど・・・。(笑)

kirari
2008/07/15 11:35
☆メダカ さんへ

メダカさん、こんにちは
夏は、あちらこちらで、お祭りが行われていますね。
3年前、15日の博多祇園山笠の追い山を、TVで観てから
そのに日、京都に旅行に行き
17日の、京都祇園まつりの「山鉾巡行」を、見物したのですが
もう、動きが全然、違いますね。(笑)
まあ、それぞれ祭りの良さがありますけれどね。

えー!メダカさん、「色男!」って声をかけるのですかぁ。(笑)
そりゃあ、目立ちますよ〜!(笑)
そのお祭りも、今朝、追い山で幕を閉じました。
いよいよ福博の街は、暑い暑い夏の訪れです。

kirari
2008/07/15 12:01
☆風の旅人さんへ

風さん、こんにちは
気に入って頂ける写真が、あってよかったです。
実は、今回、私がイチバン撮りたかった写真は
四番山笠で撮れた
勢い水をかけているところの写真だったのです。

目の前で、なかなか掛けてもらえないし
掛けたとしても、あっという間の時間なので
上手く、レンズに収まらないのです。
瞬間の動作を撮るのって、難しですね。(-_-;)

アニメの鬼太郎の写真は・・・・うん?お孫さん?にかな?

岸和田のだんじり祭、TVで拝見したことありますが
勢いがありすぎて、ちょっと怖いですね。(苦笑)
だんじりの記事、後ほど拝見させていただきますね。

kirari
2008/07/15 12:05
☆なおさんへ

なおさん、こんにちは
博多祇園山笠も、今朝の追い山でフィナーレを飾りました。
本格的な、夏が福博の街にやってきます。

>暑さと人ごみにめげず、見てこられたのですね。
はい。(笑)
毎年、毎年、見送りをしていたので
今年は、頑張って行ってきました。
でも、思ったほど暑くなく、風も適度にあり

勢い水が、道路いっぱいに撒かれて
ちょっと、「涼」を感じましたね。(笑)

なおさんも、地元のお祭り
久しぶりに出かけてみては、いかがですか?
行くと、やはりいいものです、祭りは賑やかで。
kirari
2008/07/15 12:07
15日間もあるんですねえ・・・
お祭りは人ごみがすごいから、観る方も体力が要りそうです。
私は有名な祭りは、京都の祇園祭りと、青森のねぶた、弘前のねぷた、くらいしか観たことありません。

二兎を追う男
2008/07/15 22:49
絢爛豪華なそして勇壮なお祭りですね
順を追って見ていくとその場で見ているような気分を味わいました。
kumi
2008/07/15 23:07
こんなに派手で綺麗な飾りとは、知りませんでした。
スピードを競うんですか?それは大変ですね。
それにしても、こんなにたくさんの見ごたえのある写真。
一つの記事にするなんて、もったいない気もします。
一枚目の写真、動きが伝わってきて、迫力がありますね。
博多って、有名な祭りも多いし、活気のある街ですね。
あ!鬼太郎!!
最後の写真、子供が可愛いですね。
ところで、女性の担ぎ手はいないのかな?

ベー坊
2008/07/16 01:43
☆二兎さんへ

二兎さん、いらっしゃい。
はい、15日と長そうですが
博多の男衆には
あっという間に、終わるという感じのようですよ。
7月1日は、飾り山の登場と
山笠の、お汐井取りがあり
本当に、 舁き 山が動き出すのは
7月10日からですね。

場所取りに、早くから出ていくと疲れますが
今回は、ぎりぎりだったので、そうでもなかったです。
こういう人ごみの時は、長身を有り難く思います。(笑)
前の人の頭の上から、写真が撮れます。(笑)

私も、3年前に京都祇園山笠、観にいきました。
「山鉾巡行」の時、方向転換を図る時の辻回しが見たくて。
観た時は、感動しましたねぇ。

kirari
2008/07/16 09:35
☆kumiさんへ

kumiさん、おはようございます。
博多の男の人たちは、このお祭りに1年を懸けてる
と、言ってもいいくらいに、燃えてますね。
会社も、お店も、この時はほっぽり出して
祭り一筋です。

なので、祭りの間は
裏方で、女の人たちが頑張っているようです。

お祭り気分を、味わって頂けたようで
私も、嬉しいです。(*^_^*)

kirari
2008/07/16 09:38
☆ ベー坊さんへ

ベー坊さん、おはようございます。
博多祇園山笠は、勇壮な男衆のお祭りです。
ベー坊さんも、夏の博多に来られる機会がありましたら
是非、一度ご覧ください。

>スピードを競うんですか?
はい、そうです。
櫛田入りと、5キロ全コースの2つのタイムを。
今年は、2つとも五番山笠の「千代流」が1位でした。
みんなで、気持ちを一つにして舁かないと
スピードが出ません。

>一つの記事にするなんて、もったいない気もします。
あははは、そうですか
私は、こういう迫力のある祭りは、一気に載せないと
分けてたら、最高潮の熱気が伝わらないと思うから。

はい、博多は「元気もん」が多いので
活気がありますよ〜!(笑)

>女性の担ぎ手はいないのかな?
はい、このお祭りには、いませんね。
女性は、裏方で忙しく、男衆を支えています。
祭りに、参加する女の子も
小学校低学年くらいまで、でしょうかね?
kirari
2008/07/16 09:47
このようなお祭りを見に行くとき現場100回とも言って、一連の祭の流れを先ず頭に入れることから始まります。
それには何度も見に行って、どの場所に陣取れば何が見られるか、どの角度が一番いいかなど、現場を知り尽くすことで、ベストポジションが決まります。

しかし博多祇園山笠は動いていますから、同じ位置にいたら同じ写真ばっかりになってしまう。
場所を移動したって、人が大勢では後から行ってたらベストポジションは無理です。

そうなると何年も通って、色々な写真を撮らなくっちゃなりません。
又来年もよろしくお願いします(笑)
風の旅人
2008/07/16 14:50
こうして博多っ子魂が脈々と受け継がれていくんでしょうね〜*^^*
見ているだけで興奮しますものね!!
暑いのに、暑さが吹っ飛ぶような気がします。
みどり
2008/07/16 15:32
☆風の旅人さんへ

風さん、こんにちは
現場100回ですかー!
博多の男衆は、燃えに燃えてますけれど
(今日あたりは、フヌケでしょうが・・・笑)
私は、そこまで燃えてませんので
今回の「集団山見せ」は、多分2回は行かないと思います。(笑)

次、行くとすれば
12日の「追い山ならし」←(追い山のリハーサル)か
15日の「追い山」ですね。

兎に角、人が多くて身動きがとれません。
一度立ったら、最後までその場所ですね。
(少し、前進できるくらいですかね)
来年の行方は、ハテナです。(笑)
kirari
2008/07/16 17:33
☆みどりさんへ

みどりさん、こんにちは
そうですね
このお祭りには、歩けない赤ちゃんから参加しています。
そんなときから、祭りの意気を吹き込まれたら
好きになるのは当然かなぁ、って思ったりします。

我が家の、長男も小学校の時に
この祭りの、子ども山笠に出していただける機会があり
良い思い出になってます。

ほんと、暑いはずなのに
男衆の熱気に、暑さも吹っ飛ぶようです。
また、道路いっぱいに撒かれた勢い水はいいですね〜!
涼しかったです。(笑)
kirari
2008/07/16 17:37
kirari さん おはようございます
博多祇園山傘はまだ見たことないんですよ〜
一度は見たいと思ってるお祭りですね
テレビで山傘にかける男たちの熱い思いをドキュメントで伝えてましたけど 男の祭りですよね〜
こちら京都の祇園祭りは優雅なもんです(笑)
山鉾巡航は終わってしまいましたが・・
今度は大阪の天神祭りです!
こちら庶民の祭りで大川の周りに100万くらい来るそうです
25日が本宮ですが行くかどうか? まだ決めてないです
テス(nosaman)
2008/07/18 08:41
こんばんは
すごい!豪快!
博多祇園山笠の祭り。知りませんでした。
一緒に今日その祭り見学をしたような
そんな迫力のあるブログでした。
博多は息が洗いのですね。お祭り大好き
そんな息吹が伝わって来ました。
「男たちの一年はここに終わり、そしてここに始まる」
なんかいい言葉の響きですね。
またお邪魔します。
wagababa
2008/07/18 22:43

☆ テス(nosaman)さんへ

テスさん、おはようございます。
出かけてて、お返事が遅くなりごめんなさいね。

テスさん、是非、来博して博多祇園山笠ご覧ください。
男衆達の、勇壮なお祭りでで
威勢がよくて、よかですよ〜!(笑)

京都祇園山笠の、山鉾巡行は3年前に
四条の交差点で5時間近く立って観ました。(笑)
(場所取りに、2時間弱時間を費や)
それはもう、足の甲が焼けるほど
じりじりと暑い、日差しでした。^^;
でも、辻回しには感動しました。(これが見たくて)

大阪の天神祭は、まだ観たことないですね。
日本の夏は、祭りと花火で熱い(暑い)夏ですね。(笑)

kirari
2008/07/21 10:12
☆wagababaさんへ

wagababaさん、おはようございます。
旅行に、出かけてたので
お返事が、遅くなってごめんなさいね。

博多祇園山笠、ご存じなかったですか
福岡は、豪快で勇壮なお祭りが立て続けに
福岡市や北九州市で今、行われています。

福岡県内での、夏の三大祭りといえば
あと、無法松の一生で有名な
小倉祇園太鼓(7月、第3土曜日を含む前後3日)と
戸畑祇園大山笠(7月第4土曜日を含む前後3日)ですね。

博多に限らず、福岡県人は
賑わうこと(祭り)、大好きなようです。(笑)
kirari
2008/07/21 10:17
見たことがありませんがこれは有名であり写真を見せて頂きましたが迫力があります。
博多の男はこれに燃えるんですね。
こんなのをビデオ作品に出来たらいいな、と思います。
ミニミニ放送局
2008/07/21 14:55

☆ミニミニ放送局さんへ

ミニミニさん、こんばんは
このお祭りは、勇壮で迫力はありますね。
暑い夏のお祭りですが
勢い水などが、撒かれるので
少しは、涼を感じられます。

ミニミニさんが
このお祭りをビデオに撮られて
作品を作られたら
きっと
素晴らしい物が、出来上がると思いますよ。(^^)/
kirari
2008/07/21 18:47
すばらしい
岡本昌明 今金
2012/06/22 10:13
☆岡本昌明 今金さんへ

こんにちは、初めまして。
お返事が大変遅くなり失礼致しました。
>すばらしい
ありがとうございます。
うれしいお言葉、励みになります。
kirari
2012/08/24 16:07
こんにちは!はじめまして。
学校の授業でプレゼンテーションの授業があり地元の誇りというテーマでやっていて博多祇園山笠の紹介をしたいと考えているのですが写真を使わせてもらってもよろしいですか?
とある男子校生
2013/09/13 09:28
☆とある男子校生さんへ

こんにちは、初めまして。
ようこそ、いらっしゃいませ。
お返事が遅くなって、ごめんなさい。
写真の件ですが、どの写真をご使用になりたいのでしょう?

とある男子校生さんが個人的に(公の場でないところで)使用されるのであれば、どの画像を使われても結構なのですが、プレゼンテーションということであれば、公の場での使用ですよね?
そうなると、写真によっては個々の顔が特定でき、もし、その方々にとって、ご迷惑がかかるような事(内容)だったら困るなぁ、と・・・その点がちょっと気になり、「すべて、どうぞ〜」という言葉を躊躇しております。
顔が特定できない画像は、どうぞお使い頂いて結構です。
ご期待に添えないお返事になってましたら、ごめんなさいね。
kirari
2013/09/14 12:07
ありがとうございます!
舁き山の写真ではなく飾り山の写真を使いたいので個人の方々の顔は載っていないので使ってもよろしいですか?
とある男子高校生
2013/09/17 11:02
☆とある男子高校生さんへ

こんにちは、ご丁寧に再訪頂き恐れ入ります。
>舁き山の写真ではなく飾り山の写真を使いたい
そうですか! それなら何の心配もないので、お役に立つのでしたら、どうぞお使いくださいませ。
素晴らしいプレゼンになることを、陰ながら応援しています。 
頑張ってください。(^^)v
kirari
2013/09/17 16:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
博多祇園山笠 のびやかブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる